ゆう 腰振るレイヤー

コスプレ姿がとってもよく似合うゆうちゃん。突然出てきた極太ディルドをずらした衣装の隙間からいきなり挿入。突かれるかと思いきや、自分で腰を上下に振り始める。衣装はだんだんはだけ、かわいい乳首も丸出しに。完全に意識は腰に集中し、休むことなく振り続ける。体制も自らバック、M字開脚と変えていき自分の気持ちよいポイントを探すかのようにバリエーションをつけて振りまくる。

ゆう 方言オナニー

今回はなんとゆうちゃんが故郷の方言を使って語りかけながらオナニーを披露してくれる。普段は使わないという方言を少し照れながら、まずは大きなディルドを持ち出し気持ちよくしてあげるねと可愛い顔からは想像できないほどチュパチュパと下品な音を立ててしゃぶる。その後さっきまでしゃぶっていたディルドを、クリトリスに擦りつけ開始。自分の良いポイントにグイグイ擦りつけていく。さらには電マを2本も用意していた彼女は

ゆう 方言オナニー

今回はなんとゆうちゃんが故郷の方言を使って語りかけながらオナニーを披露してくれる。普段は使わないという方言を少し照れながら、まずは大きなディルドを持ち出し気持ちよくしてあげるねと可愛い顔からは想像できないほどチュパチュパと下品な音を立ててしゃぶる。その後さっきまでしゃぶっていたディルドを、クリトリスに擦りつけ開始。自分の良いポイントにグイグイ擦りつけていく。さらには電マを2本も用意していた彼女は

ゆう アナル丸出し隠語オナニー

アナル丸見えのまんぐり状態でいきなりバイブを挿入するゆうちゃん。バイブをズコズコした時にアナルはどう動くのか。ついでに隠語を言わせてしまう。気持ちよくなり感じ始めるもカンペを読みながらの隠語でなかなか逝くことができないゆうちゃん。表情を歪めながら必死で快感を耐え、隠語を読み上げる。それでもアナルはヒクヒクと動かしながらバイブをズコズコ。頑張ったせいか時間途中で隠語を読み終えてしまう。ディレクター「オナニーしてもいいですよ。」解放されたゆうちゃんはバイブをズコズコそしてアナルの動きは・・・

ゆう オナニーで誘う美ボディの女 〜イキなさい、ザーメン出しなさい〜

ピンク色のジャケットにミニスカ姿のゆうちゃん。ビルの屋上でおっぱいをムギュムギュ。ミニスカをゆっくりとたくし上げると下からパンティが覗き見える。前屈みになってお尻を突き出すとさらにパンティが丸見えに。スカートの中を覗きたい衝動を抑えられなくなってしまう。ブラウスのボタンを外しチラリとブラジャーを見せる。隣のビルから覗かれてしまいそうなシチュエーションだ・・・。「私前戯とかいらないんです。」とエッチする時は「濡れてない時にちょっとづつ挿れられると気持ちイイし」といきなり挿れて欲しいという。「でもだんだん濡れてきてビショビショになる」と「気持ちイイと出ちゃう」タイプだという。「セックスが長いと途中で飽きてきちゃうからほどよい長さがいい・・・」とっとと気持ちよくなりたいというサクサク肌だ。「オナニー見せてください」男のリクエストにローターを手にするゆう。乳首にローターを当てグリグリと刺激。「勃ってきたでしょう?もっと乳首を見てオナニーしなさい。」とこちらにオナニーを促す。ジャケットを脱いでブラジャーを外すとたわわな美巨乳が丸見えに。「もっと近くでおっぱいを見なさい」とおっぱいをムギュムギュと揉みしだく。脚を開いて股間にローターを押し当てる。「あ〜気持ちイイ〜」ストッキングとパンティを脱ぎ「私のオマンコ見せてあげる」と再びパックリと脚を広げオマンコを丸見えに。ローターがワレメをグリグリと掻き分けながらクリトリスを刺激していく。その姿を見ながら側で男がチンポを扱いている。「ザーメンぶっかけて〜。」挑発するようにクリトリスを攻めながらチンポを扱く男を見つめる。すると「あ〜イキそうだ〜」と男が限界を訴える。「あ〜、あ〜」男の息づかいが荒くなり扱くスピードが速まっていく。「あ〜、あ〜、あ〜イク〜〜」男の快感が頂点に達しザーメンを放出してしまう・・・。「あ〜私のイキそう〜」クリトリスを刺激するローターをグリグリさせ「あ〜〜イク〜〜〜」と絶頂へ達してしまう・・・。ギャル系のスタイル抜群の美女がオナニーをしながら男を挑発する。たわわな美巨乳、細く綺麗な脚、ピンク色の綺麗なオマンコと申し分ないボディに男も大興奮。美乳好き、美マン好き、相互オナニー好きにお薦めの作品。

ゆう 産卵

華奢で真っ白い雪のような肌にベビーフェイスのゆうちゃん。卵を取り出しぺろぺろ。ちょっと苦戦しつつもコンドームに卵を入れ、ローションをダラダラにしていきます。最初は一個でなんとか入ったのか・・・?と、思いきや3つも挿入。2個目まではなんとかきつきつに入っていく。華奢な体には卵が非常に大きく見える。きっつきつのおまんこに入っていく度にクっとこらえながらも気持ち良さそうな表情をするゆうちゃん。いざ、三個目。なかなか入らない。それでもどうしても入れたいゆうちゃん。ぐっと力を入れてしまうと出てきてしまう卵。見てるこちらまで応援したくはなりますがゆうちゃんは一生懸命ながらもどんどん感じていく。いざ、3個目がはいると・・・。

ゆう 突かれるオンナ

幼さの残る可愛いゆうちゃんが、ただひたすらに極太ディルドで突かれるシリーズに登場。ブラウスは着ているのに、下半身は丸出しというスタイルがとってもエロい。突然伸びてきたディルドがゆうちゃんの綺麗なおまんこに突入!最初は焦らすようにゆっくりだったのに、突然ズコズコと激しくピストン!深くズコズコ、浅くズコズコ。予測不能の動きに一気に快楽へと上り詰めるゆうちゃん。M字、I字といろいろな体勢が楽しめます!

ゆう ピストンディルドオナニー

天然パイパンのゆうちゃんがピストンディルドオナニーに挑戦。夢中で極太ディルドをフェラするゆうちゃん。チュパチュパとまるで本物をしゃぶるように音を立ててカメラを見つめる。早々に下着を脱ぐと足を広げディルドに跨がる。リズム良く体を上下に動かし、息を荒くするゆうちゃん。手を前についたり、いろいろな角度で楽しむゆうちゃん。だんだんと腰を振る速度も速まり、そのままイッテしまう・・・

ゆう 着物ローションオナニー

着物がとてもよく似合うゆうちゃん。おもむろに近くにあったローションを手に取ると、着物の上からそのまま体に塗り始める。いやらしく体を弄るように、だらだらとさせながら塗っていく。着物をめくると襦袢が体に張り付き、裸よりもセクシーに感じる。手はそのまま下半身へ。ぴったりと閉じた足の間をぬるりと手を股間に滑らせる。浮ついた色は感じているよう。やがて可愛らしいおまんことは裏腹に、彼女の指を大胆に咥え・・・

ゆう おまんこ探検隊

CCDカメラでおまんこの中まで激撮!今回はゆうちゃんにチャレンジしてもらいました。綺麗な天然パイパンのおまんこの中は一体どうなっているのかきっとみんな気になっているはず。まずはゆうちゃんの可愛らしいお顔にCCDカメラが接近。目元からちょっと恥ずかしい鼻や口の中にも侵入。もちろん毛穴までバッチリ。さらに乳首や脇までしっかりと捉え、ついに下半身へ。無表情で耐えるゆうちゃんにもフェチ感たっぷり。